三項演算子を使って変数の定義と分岐処理を一行にまとめる

watanabe 324views 更新:2014年4月23日

ある条件によって変数の値が変わるようにしたい場合、三項演算子を用いることでその分岐処理と変数の定義を一行にまとめることが出来る。

String target
 = Utils.getValue("hoge") != null ? Utils.getValue("hoge").toString() : String.valueOf(0);

この場合、変数targetの値はhogeの値がnullでないときhogeの値と同じになり、

hogeの値がnullのときは0となる。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません