javascriptでHTMLの要素を作る

kensuke-iizuka 16views 更新:2016年10月7日

基本的にHTMLは静的で読み込まれた時点で多くの要素が予め記述されているのですが

あえて、レンダリングされてから要素を作成したい、とかこのタイミングで要素を挿入したい、といったことが起こるので

今回はjavascriptを用いてCSSの以下のlinkタグを動的に生成したいと思います。

<link rel='stylesheet' id='test'  href='../test.css' type='text/css' media='all' />
var elem = document.createElement('link');
    l.rel = 'stylesheet';
    l.id = 'test';
    l.href = '../test.css';
    l.type='text/css';
    l.media='all';

特別に複雑なことはせずにただ生成したelemに要素の中身をどんどん入れていく感じですね!

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません