GitHub Desktop で修正中の内容を取り消す「Discard Changes…」

harada 18views 更新:2016年10月18日

GitHub Desktopで何かを作業後でプッシュする前に、やっぱりこの修正は取りやめたい…!となったときには以下の方法で作業を取り消すことができます。

1ファイルずつ行いたい場合

  1. 「◯ Change」と表示されている部分のファイル名の部分で、[Control + クリック]をする。
  2. 「Discard Changes…」を選択する。
  3. 「Confirm Discard Changes」本当に取り消していいですか?という確認がでるので、OKなら「Discard Changes」を押して確定する。

選択中のすべてのファイルを取り消したい場合

  1. ツールバーの「Repository」を選択する。
  2. 「Discard Changes to Selected Files…」を選択する。
  3. 「Confirm Discard Changes」本当に取り消していいですか?という確認がでるので、OKなら「Discard Changes」を押して確定する。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません