WordPressにおけるカスタム投稿タイプ

huruhurupyotr 18views 更新:2016年10月25日

WordPressは、普通のブログとして作る以外にも実に様々に投稿をカスタマイズできるサービスなのですが、今回はそのうちのカスタム投稿タイプという機能について書きます。
カスタム投稿タイプとは、投稿タイプを自由に作ることができる機能のことです。投稿タイプは、デフォルトでは
「投稿 (投稿タイプ: ‘post’)」
「固定ページ (投稿タイプ: ‘page’)」
「添付ファイル (投稿タイプ:’attachment’)」
「リビジョン (投稿タイプ: ‘revision’)」
「ナビゲーションメニュー (投稿タイプ: ‘nav_menu_item’)」
の5種類があります。たとえば、通常の投稿は’post’という投稿タイプで行われます。
カスタム投稿タイプには、カスタムフィールドなどと組み合わせるなどして、形式や目的の異なる記事を作りやすくなる、あるいは他の系統の記事とごっちゃにならずに整理しやすくなるという利点があります。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません