ファイル監視ツール inotifywait の導入

muramatsu 40views 更新:2016年11月11日

ファイルを監視して告知するツール inotifywaitの導入の仕方です。

#基本
yum inotify-tools
#で大丈夫ですがリボジトリにない場合は作れる
vim /etc/yum.repos.d/dag.repo
#yumのリボジトリ参照場所
[dag]
name=Dag RPM Repository for Red Hat Enterprise Linux
baseurl=http://ftp.riken.jp/Linux/dag/redhat/el$releasever/en/$basearch/dag
gpgcheck=1
gpgkey=http://ftp.riken.go.jp/pub/Linux/dag/RPM-GPG-KEY.dag.txt
enabled=0

#とファイルを新規作成して
yum --enablerepo=dag install inotify-tools
#で大丈夫です。

このツールはフォアグラウンドで実行されるのでバックグラウンドで実行させたい場合は

#コマンドに & つけるか
inotifywait hogehoge &
#スクリプトを作成して
nohup ./hogehoge.sh &
#とすると大丈夫だと思います。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません