Homebrewにおけるlinkについて

kensuke-iizuka 7views 更新:2016年11月20日

Homebrewはとても便利で簡単に自分の必要なソフトウェアやプログラミング言語のライブラリ、開発環境をインストールできるのですが、

いくつかのコマンドを入力するだけでほとんど何も理解しなくとも最適な環境が構築されてしまい、いざエラーが出てしまうと何も出来ない…

ということが多いので少しでも詳らかにしてみましょう!

今回は普段はあまり意識しないのですが、linkについて調べてみました。

linkとは

インストールされたパッケージのコマンドはその実体が ~/usr/local/Cellar に、エイリアスが ~/usr/local/binにそれぞれ保存されています。 この2つを紐付けるのがlinkです。基本的にはインストール時に自動で行っているのですが、間違って削除してしまった際に、片方が残っているとlinkし直さないと機能しません。

以下のコマンドでlink関係が見れます。

$cd /usr/local
$ls -l bin

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません