WordPressのテンプレートタグとは?

huruhurupyotr 10views 更新:2016年11月24日

テンプレートタグは、ブログのデータを動的に表示したり、カスタマイズしたりするときに、テンプレートの中で使うものです。
そもそも、テンプレートとは、Web 上での表示をコントロールするファイルです。つまり、テンプレートは枠組みで、データはその中身と考えればいいみたいです。
たとえば、index.php というのは汎用的なテンプレートであり、、万が一リクエストに対して専用のテンプレートが存在しなかった時に、最終的に選択されるテンプレートである、と言えるわけです。

さて、WordPressテンプレートタグとは、三つの要素からなっています:  
・PHPコードタグ
・WordPress関数
・オプション・パラメータ

phpコードタグというのは、

<?php ?>

というやつのことです。 WordPress関数というのは、the_ID();のような関数のことです。この2つを合わせて書くと、

<?php the_ID(); ?>

というとても見覚えのあるものになります。  
オプション・パラメータというのは、要するに引数のことです。要は、WordPressテンプレートタグというのは「関数っぽいやつ」のことみたいです。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません