WordPress コーディング規約

kensuke-iizuka 11views 更新:2016年11月25日

wordpressのコーディング規約はこのページで確認することが出来ます。 PHPを始めとする各言語のコーディング規約も合わせてまとめられているので一度目を通しておくべきかなと思います。 手始めにPHPで自分があまり意識していなかったことを2つ紹介します。

1,インデントではTabを使え!

スペースではなくタブキーを使いましょうということですね。普段IDEなどでオートインデントの恩恵を受けているとあまり意識しないかもしれませんが タブを使うほうがより柔軟性に富んだ開発ができるようです(とドキュメントには書いてあります)。

2,条件分岐では{}を使え!

if,for,whileなどの制御文を使う時の話ですね。ドキュメントによればたとえ、制御文の中身が1行であっても{}をつかいましょうとのことです。

//bad case
if()
  action();

//good case
if() {
  action();
}

まだ全部を読み切れていませんがこれらをきっちり守れれば世界中のwordpress開発者とも円滑にコミュニケーションが取れて、仕事も捗りそうです!!

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません