Javascriptでcheckedやvalueを取得する際の注意点

@iwasaki 22views 更新:2016年12月7日

条件によって画面上にフォームの要素が表示される/されないといった場合には

if (dojo.byId('flag0') && dojo.byId( 'flag0').checked) {
//処理を書きます
}

のようにして dojo.byId(‘flag0′)が存在するかチェックした上でcheckedやvalueを行うようにします。

存在チェックがないとnullになってしまいその後の処理が正常に行われません。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません