jQueryで画面サイズによって処理内容を変える

harada 4,332views 更新:2014年4月30日

レスポンシブなサイトを作っているときなどに役に立ちそうですね。

$(window).resize(function(){
    var w = $(window).width();
    var x = 568;
    if (w <= x) {
            // 568px以下のときの処理
    } else {
      // 569px以上のときの処理
});

参考:jQueryで現在のウィンドウサイズの取得と判定をして処理を変えるやり方

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません