jQueryの基本事項

ysugiyama12 39views 更新:2016年12月12日

javascriptでjQueryを用いることで短いコードでhtml上のデータを追加、削除など様々なことができる。 基本となる構文

jQuery('{要素}').{行う処理}({引数});

先頭のjQueryの部分は省略して$とする場合も多い。
要素の部分には’#id名’や’.class名’などが入り、当てはまるホームページ上の要素を呼び出すことが出来る。
行う処理にかんしてはcss,html,addClassなど様々あり、引数を必要とするものもある。

どのような処理があるかは、下記の「jQuery入門」のページがわかりやすい。
http://qiita.com/Tocyuki/items/0b42c9225aafc995167a

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません