WordPressのフィルター

huruhurupyotr 13views 更新:2016年12月20日

WordPressにはフィルターという機能があります。ある「きっかけ」(これをフックといいます)に応じて、関数などを実行できる機能です。フックには、たとえば以下のようなものが用意されています。
・the_title
・the_content

フィルターをはさみこむためには以下のように記述します。

add_filter( $tag, $function_to_add, $priority, $accepted_args );

$tagはフック、その右隣は実行する関数の指定になります。右半分の2つはいずれも整数値を指定しますが、左側は優先度、右側は利用可能な引数の個数の指定です。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません