Calendar型⇄Date型の変換

Kazutoshi Shinoda 219views 更新:2016年12月13日

JavaにはCalendar型とDate型があり、互いに変換することが可能です。

import java.util.Calendar;
import java.util.Date;

//型変換をするためだけのクラス
public class Transform {

 //Date型 -> Calendar型
 Calendar getCal(Date date){
  Calendar cal = Calendar.getInstance();
  cal.setTime(date);
  return cal;
 }

 //Calendar型 -> Date型
 Date getDate(Calendar cal){
  Date date = cal.getTime();
  return date;
 }

}

ややこしいです。いっそ統一してほしいです。

Calendar型にすると、1日足したり、1ヶ月ずらしたり、という演算が容易に可能になります。

Date型の変数をいじりたい時はCalendar型を経由することが必須なので、変換の仕方は覚えてしまいたいところです。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません