CSVデータを読み込ませ、一つの配列にまとめる。

Motoki Watanabe 31views 更新:2016年12月19日

初心者向け。PHPでCSVファイルを読み込んで、まずは実行してみる。
これのちょっと進化バージョン。

//dataという変数に配列を作成
$data = array();
//ファイル名を指定
$file_name = "~~~.csv";
//ファイルを開く
$fp = fopen($file_name,"r");
//もし$fpのとき
if ( $fp ){
  //$fpが終わりまで繰り返す
  while( !feof($fp) ){
    //$fpの内容を表示
    var_dump( fgetcsv($fp) );
    //$fpの内容を配列に格納
    $data[] = $fp;
  }
}
//$dataの内容を表示
var_dump($data);
//$fpを閉じる
fclose($fp);

前回のとの変更点は、

//$fpの内容を配列に格納
$data[] = $fp;

この部分。$fpに入っている1行ごとにまとまっている配列をさらにひとまとめにして、順番毎に管理する。

$ php sample.php

すると、 79行あるデータなら、

[0]=>
resource(~) of type (stream)
~~~
省略
~~~
[78]=>
resource(~) of type (stream)

(上記の~は数字が入る。) このような感じになる。 1行目のデータは[0]に、79行目のデータは[78]に入っている。

【追記】 これ間違えてるので、これを見て下さい。自戒も込めてこれは残しておきます。
【真】CSVデータを読み込ませ、一つの配列にまとめる。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません