Electronの各種データ保存パス

@iwasaki 67views 更新:2016年12月21日

例えば、「Electron アプリのウィンドウサイズ&ポジションを復元する」

http://qiita.com/Linda_pp/items/a81e1fd34951ae7d2dc4

にあるように、

var info_path = path.join(app.getPath("userData"), "bounds-info.json");

にウィンドウ位置及びサイズを保存した際には、

Windowsだと

C:\Users\【ユーザー名】\AppData\Roaming\【パッケージ名】\bounds-info.json

Macだと

/Users/【ユーザー名】/Library/Application Support/【パッケージ名】\bounds-info.json

にファイルが保存されるようになります。

参考

http://qiita.com/progre/items/2718f4ad20eecf27d599

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません