dojoのxdファイルの役目

yamagenii 19views 更新:2016年12月28日

dojoにはオーバーヘッドを減らすために、必要時にモジュールを呼び込めるようにするローダーという機能を使います。

基本的にはXHR(XMLHttpRequest)で行われるのですが、これでは外部サーバのモジュールの呼び込みにはクロスドメイン制約に引っかかってしまいます。

そこで、dojoには、クロスドメイン制約が働かないscriptタグを動的に生成して、そこで外部サーバにロードリクエストを送る、xdローダーという機能があります。


xdローダーの役目

xdローダー非同期で行われるために、以下の2つの利点があります

・xdローダーは非同期で通信が行われるためにロード時にアプリケーションをフリーズさせない

・同時並行的により効率良くコードのロードを行うことができる

クロスドメイン制約を考えなくても、パフォーマンス改善の面で一考の余地のある技術のようです。


Dojo道場 ~ 第4回「ビルドでパフォーマンス・チューニング(3)」 XDローダー

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません