amazonlinux で ftpサーバーを立てる

muramatsu 13views 更新:2017年1月6日
  1. yum install vsftpd とうって vsftpd のパッケージをDLしてインストールする。 vim /etc/vsftpd/vsftpd.conf を設定してあげる。
anonymous_enable=NO
local_enable=YES
write_enable=YES
local_umask=022
dirmessage_enable=NO
xferlog_enable=YES
connect_from_port_20=NO
xferlog_std_format=NO
ascii_upload_enable=YES
ascii_download_enable=YES
chroot_local_user=NO
chroot_list_enable=YES
chroot_list_file=/etc/vsftpd/chroot_list
listen=YES
pam_service_name=vsftpd
userlist_enable=YES
tcp_wrappers=NO
pasv_enable=YES
pasv_addr_resolve=YES
pasv_address=ELASTIC_IP
pasv_min_port=60001
pasv_max_port=60010
use_localtime=YES
force_dot_files=YES
userlist_deny=NO

各意味は 下記参照 参考文献

http://www.nina.jp/server/redhat/vsftpd/vsftpd.conf.html

後はサービスを起動してあげるとftp サーバーが立ち上がると思います


service vsftpd start

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません