NTPで時刻同期

Yuya Sato 57views 更新:2017年2月1日

AWS EC2などのクラウドでは初期状態で時刻同期ができていますが、自前で構築した場合にはntpをインストールして時刻同期を設定する必要があります。

NTPのインストール

yum install ntp

NTPの設定

/etc/ntp.confの設定をします。

server 0.centos.pool.ntp.org
server 1.centos.pool.ntp.org
server 2.centos.pool.ntp.org

となっている部分を

server -4 ntp.nict.jp
server -4 ntp1.jst.mfeed.ad.jp
server -4 ntp2.jst.mfeed.ad.jp
server -4 ntp3.jst.mfeed.ad.jp

として、時刻同期先のNTPサーバを記述します。

NTPの起動

$ service ntpd start
$ chkconfig ntpd on

としてNTPを立ち上げます。

また、上の設定ではソフトウェアクロックの同期しかできていないので、ハードウェアクロックとの同期の設定も行います。

$ hwclock -w

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません