詳細画面でのサムネイルの表示

kazuki-tohyama 12views 更新:2017年2月15日

サムネイルの画像は出てくるものの「BAD REQUEST」の画像しか表示されないというバグが出てしまいました。ハックを見たり先輩にいろいろ教えて頂いたもののなかなか答えに辿り付けず意外と時間がかかってしまいました…。

前回試しに以下のコードをajax-test-detail.vmに書いてURLを表示してみたところ、何も表示されなかったため、vmファイルを読み込んでいる元のjavaファイルか、URLのget/setが上手く行ってないかのどちらかという結論になりました。

#ALtdcaption($!l10n.TODO_SETFIELDNAME_URL)
#ALtditem($!result.Detail.UrlLink)

ファイル検索でいろいろ探してみたところ、TestSelectData.javaのgetResultDataDetailメソッドがIDやNameなどの値をResultDataに格納して返す、ということを発見したので以下のコードを記述したところ、無事サムネイルが表示されました。

rd.setUrl(record.getUrl());

次回は詳細画面のURLのドメイン部分だけ抜き出すところから始めます。正規表現を使うらしく、あまり慣れてない書き方なので学習していきたいと思います。

また各所でユーティリティという言葉が出て来るのでそれについても調べました。各クラスに入っている同じ処理をユーティリティクラスにまとめ、どこからでもその処理を呼び出せるようにすることでコードの重複を軽減させるものだそうです(参照:http://www.nulab.co.jp/designPatterns/designPatterns4/designPatterns4-1.html)

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません