ChromeのConsoleで宣言した関数にブレークポイントを貼る方法

otaguro 24views 更新:2017年2月23日

いちいちファイルを書き換えずにちょっと試したいような場合には、Consoleで関数を宣言しますが、そういうときにブレークポイントを貼る方法

function test(){
  alert("test");
}

のような関数をConsoleにコピペ・Enterを押して宣言したとする。 Consoleに

test

と入力すると、実行結果に関数が表示されるので、これをダブルクリックする。SourceパネルにVM{数字}というファイル名で先ほど宣言した関数が表示されるので、そこにブレークポイントを貼る

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません