Apache の mod_rewrite モジュール

muramatsu 42views 更新:2017年3月3日

ユーザー側からある URL にログインされたとき自動的にその URL を apache 側が書き換え PHP に引き渡したりする mod_rewrite モジュール 例えば wordpress とかで URL そのままに記事の内容だけ変えたいとかいう要するに URL に外部のコンテンツ等などの何かが紐付いてる場合に有効かもしれないモジュール 設定方法は

1.apache による mod_rewrite モジュールの有効化
/etc/httpd/conf/httpd.conf の設定ファイルの最下段とかに
LoadModule rewrite_module modules/mod_rewrite.so
を追加

2.apache などでは デフォルトで DocumentRoot が /var/www/html とかになってると思われますがそこに .htaccess がない場合は新規に作る

3.後は設定したいルールなどを .htaccess などに記載していく
.例) vim /var/www/html/.htacess
//URL の書き換え行う場合はエンジン on にしておく
RewriteEngine On
RewriteBase /
//リクエストされた URL で書き換えの対象とするものを正規表現でキャッチ
RewriteCond %{REQUEST_URI} ^(.*)/hogehoge/n/(.*)/(.*)\.htm$
//後方参照 で (.*) の1番目のURL に飛ばす(リダイレクトするかしないかはオプション [R] とかで決められるとおもわれます
RewriteRule . /%2%3 

参考文献

http://ysklog.net/mod-rewrite/server-variable.html

http://blog.dawgsdk.org/weblog/archives/411011


http://oxynotes.com/?p=7392


http://takuya-1st.hatenablog.jp/entry/2015/11/16/020704

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません