NativeBaseを用いたReact Native のデザイン設計

ysugiyama12 90views 更新:2017年3月15日

iOS,Androidそれぞれの様式に合わせたコンポーネントをシングルソースで提供するオープンライブラリがNativeBaseである。 npm install した後、各ファイルにおいて必要なコンポーネントを

import { Content, Button, Text, Input, getTheme } from 'native-base';

などのようにしてインポートすることで使用することができる。 styleの設定も別ファイルに分けて記述すると作業しやすくなる。

どのようなカスタマイズができるかなどの詳細はすべてNativeBaseにまとめてある。実際にどのようになるかの画像も表示されるのでとても分かりやすい。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません