XHTMLでは「language=”JavaScript”」指定は不要

Yukimi Sato 198views 更新:2014年5月13日
<script language="JavaScript" type="text/javascript" src="http://~.js"></script>

と、「language=”JavaScript”」も入れている場合がありますが、このlanguage指定はHTMLでのみ有効となる指定ですので、XHTMLの場合は削除してしまいましょう。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません