JavaでRDSのリードレプリカをバックアップウィンドウを指定してマスターに昇格させる

nbeppu 237views 更新:2014年5月14日

withPreferredBackupWindow の引数は String 型を受け付けるようになっていますが、ここでは HH:mm-HH:mm の形式で UTC の時間を指定します。

    rds.promoteReadReplica(new PromoteReadReplicaRequest()
      .withDBInstanceIdentifier(identifier)
      .withPreferredBackupWindow("19:00-19:30")
      .withBackupRetentionPeriod(3));

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません