velocityのif文

hurts14 24views 更新:2017年4月7日

velocityのif文。

JavaのString型見たいなequalは使いません。
あるのは等価演算子とOR/AND/NOTの論理演算子だけです!!

色んな所に入れ込めます。 例えば、、

+<li style = "#if(${authority}!= 'A') display: none; #end"></li>  

こんな感じで
${authority}が’A’でないときにdisplayを映さないということになります。
ここの不思議なところは条件文がstyleの中に入っているところです。  

追記

+#if(${authority}!= 'A')style="display:none"#end

もある。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません