Macでaws cliをインストールしてSimpleDBを操作する

@iwasaki 40views 更新:2017年3月31日

Homebrewでインストールします。

brew install awscli
aws configure

SimpleDBを操作できるようにします。

aws configure set preview.sdb true

参考

http://qiita.com/kt_higa/items/7bd0b00bd18c2e95b213

一覧

aws sdb  list-domains

要素の更新

aws sdb put-attributes  \
--domain-name YOUR_DOMAIN  \
--item-name hoge0000000001  \
--attributes Name=appVersion,Value=1234,Replace=true

Replaceで上書きするかを指定します。その他にもJSON形式で更新データを渡せるようです。

参考

http://docs.aws.amazon.com/cli/latest/reference/sdb/put-attributes.html

要素の一括更新

aws sdb batch-put-attributes \
--domain-name YOUR_DOMAIN  \
--items '[{"Name":"hoge0000000001","Attributes":[{"Name":"appVersion","Value":"1234","Replace":true}]},{"Name":"hoge0000000002","Attributes":[{"Name":"appVersion","Value":"1234","Replace":true}]}]'

一気に更新できるデータ量には以下の条件があります。

  • 1つのアイテムにつき256の属性
  • リクエストサイズが1MB
  • 1つのドメインにつき10億の属性
  • 1つのドメインにつき10 GB
  • 1つのリクエストにつき25アイテム

最大25件ずつ更新すればよさそうです。

参考

http://docs.aws.amazon.com/cli/latest/reference/sdb/batch-put-attributes.html

操作方法

http://docs.aws.amazon.com/cli/latest/reference/sdb/index.html

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません