【CentOS 6】SHA256の自己証明書作成

hiroroooo299 29views 更新:2017年4月14日
# /etc/pki/tls/certs/Makefile

.
.
.
# -sha256 :追加する
# -days 36135: ついでに、有効期限99年にする
%.pem:
        umask 77 ; \
        PEM1=`/bin/mktemp /tmp/openssl.XXXXXX` ; \
        PEM2=`/bin/mktemp /tmp/openssl.XXXXXX` ; \
        /usr/bin/openssl req $(UTF8) -sha256 -newkey rsa:2048 -keyout $$PEM1 -nodes -x509 -days 36135 -out $$PEM2 -set_serial $(SERIAL) ; \
        cat $$PEM1 >  $@ ; \
        echo ""    >> $@ ; \
        cat $$PEM2 >> $@ ; \
        $(RM) $$PEM1 $$PEM2

.
.
.
# cd /etc/pki/tls/certs
# make hoge.pem

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません