CakePHP3のコーディング規約を最小限ピックアップ

@iwasaki 22views 更新:2017年4月18日

インデントなど基本的なフォーマットについてはIDEがよしなにしてくれるはずです。

覚えておくとよさそうなのだけ最小限でピックアップ

命名規約

関数

キャメルバック

function longFunctionName()
{
}

クラス

キャメルケース

class ExampleClass
{
}

変数

キャメルバック

$users = ['John', 'Hans', 'Arne'];

定数

アンダースコア文字によって分割

define('LONG_NAMED_CONSTANT', 2);

empty()/isset() チェックよりも null チェック

class Thing
{
  private $property; // 定義済み

  public function readProperty()
  {
  // プロパティは、クラスで定義されているので、推奨しません。
  if (!isset($this->property)) {
  // ...
  }
  // 推奨します。
  if ($this->property === null) {

  }
  }
}

https://book.cakephp.org/3.0/ja/contributing/cakephp-coding-conventions.html

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません