Ajaxについて

kazumamaeda 20views 更新:2017年4月19日

Ajaxのおかげでいちいち更新しなくても、画面を切り替えることが出来ます。 jQueryの$.ajaxを使うとき、以下のようにオプションを設定します。

$.ajax({
    type: 'GET',
    url: '/PATH/TO/TARGET.html',
    dataType: 'html',
    success: function(data) {
        //取得成功したら実行する処理
        console.log("ファイルの取得に成功しました");
    },
    error:function() {
        //取得失敗時に実行する処理
        console.log("何らかの理由で失敗しました");
    }
});

また、Ajaxには実行結果の順番がずれてしまうというデメリットもあります。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません