ALTERでテーブル定義の変更

kazuki-tohyama 3views 更新:2017年5月8日

一度CREATEで作ったテーブルに後から列を追加したい、また削除したいという時はALTERを使って次のようなSQLを書きます。

例えばemployeesという名前のテーブルにidという列を追加したい場合、

ALTER TABLE employees ADD id int;

最後はidのデータ型を指定します。

daysという列を追加する場合を考え、全ての行にデフォルト値1を設定する場合は、

ALTER TABLE employees ALTER days SET DEFAULT 1;

と書くことが出来ます。

days列を削除したい場合、

ALTER TABLE employees DROP days;

と書きます。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません