mac付属のカレンダーを活用

Tomohiro 12views 更新:2017年5月23日

Aipoのスケジュール機能はiCal形式で外部へスケジュールをエクスポートできる機能がついていて、テキストエディタを使えば中身も読むことが出来る。仕様とかは
http://hacknote.jp/archives/23977/
この辺が詳しい。しかしテキストで見ててもどんな予定が登録されているか視覚的にわかりにくい。mac付属のカレンダーにはics形式のファイルをインポートできる機能があるので、これを利用するとカレンダー形式で表示できる(ダブルクリックで読み込める) 複数のカレンダーを予め作成しておけば複数のicsファイルを読み込ませて色分けして比較・・・といったことも可能である。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません