Realmでオブジェクトを条件指定して取ってくる

tortuepin 10views 更新:2017年6月7日
realm.objects('name')

これでnemaのオブジェクトを全部とってこれる

realm.objects('name').filtered("条件")

これで条件にあった内容をとってこれる。

条件のなかでは

数値型では ==、!=、>、>=、<、<= 文字列型では ==、BEGINSWITH、ENDSWITH、CONTAINS が使える。 文字列の比較では、==[c]、BEGINSWITH[c]などのように、演算子に[c]をつけることで、大文字小文字を区別せずに比較することが出来る。

&&や||も使える

変数を用いる場合は、以下のようにする

realm.objects('name').filtered("a == $0 && b == $1", var1, var2)

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません