ChartJS:目盛りとグラフの間にpaddingを設定する

harada 29views 更新:2017年6月15日

以下のオプションを設定することで、目盛りとグラフの間にpaddingを設定できます。

var options = {
    scales: {
      yAxes: [{//Y軸に設定したい場合
        ticks: {
          padding: 100
        }
      }],
      xAxes: [{//X軸に設定したい場合
        ticks: {
          padding: 50
        }
      }]
    }
  };

参考:Chart.js add padding to scales

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません