React Nativeのバージョンを指定して初期化する

kensuke-iizuka 10views 更新:2017年7月11日

React Nativeを使ってモバイルアプリケーションを作る際にReact Nativeのバージョンを指定して作成するには、

以下のinitコマンドでバージョンを指定してあげれば大丈夫です。

これで少し古いnodeモジュールを使っていて最新版では動作しないといったことも減るのではないでしょうか。

ただ更新頻度も多くどんどん新しくなるので公式としては最新版での利用を推奨しています。

$react-native init <AppName> --version 0.39.0

$cd <AppName>

$react-native -v

react-native-cli: 2.0.1
react-native: 0.39.0

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません