gitで違うユーザでコミット&プッシュしてしまった時の対処法

Tomohiro 53views 更新:2017年7月11日

久々にEGitじゃなくてコマンドラインのgit使ったらハマった。変更点をコミットしてプッシュした後にgithub見たら違う人でコミットされてる・・・
EGitみたいにいちいち聞いてこないからうっかりである・・ そんな時の対処法

~間違えたプッシュをリモートから取り消し~
git push -f origin HEAD^:[ブランチ名]
これでgithub上から直前のプッシュを取り消す
↓
~間違えたコミットを取り消し~
git reset --soft HEAD^
直前のコミットを取り消す(--softオプションにより変更したファイルはそのままである)
↓
~ユーザ名変更~
cat .git/config で今のユーザ設定確認
git config user.name "hoge"
git config user.email "hoge@hoge.com"
によりユーザ変更
↓
再びコミット&プッシュすることで自分がコミット&プッシュしたことにできる

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません