MT:複雑な条件分岐ができるtestモディファイア

harada 526views 更新:2014年5月23日

testモディファイアを使うことで以下のような条件分岐ができます。

<mt:Setvar name="contSubs" value="0">
<mt:SubCategories category="カテゴリ名">
<mt:SetVar name="contSubs" value="1" op="+">
</mt:SubCategories>

<!--$contSubsが10以下の場合-->
<mt:If test="$contSubs >= 10"><!--処理内容--></mt:If>

<!--$contSubsが10未満の場合-->
<mt:If test="$contSubs > 10"><!--処理内容--></mt:If>

<!--$contSubsが10ではない場合-->
<mt:If test="$contSubs != 10"><!--処理内容--></mt:If>

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません