AWS Database Migration Service つまずき点

kawaharasouta 5views 更新:2017年8月4日

アカウントの権限に注意

「DMS には、VPC のリソースを管理するためのアクセス権限が必要です。[レプリケーションインスタンスの作成] をクリックすることで、DMS に、このアクセス権限のあるロールを作成するためのアクセス権限を付与します。」 とのことなので、admin権限が必要みたいです。 権限のあるユーザーで行います。

レプリケーションインスタンスの作成

「パブリック・アクセス可能」のところにチェックを入れなかった場合はパブリックIPが付与され無いので、移行先か元がオンプレミス等だったりする場合は必ずチェックを入れる。 セキュリティグループを設定する場合は所属するグループの設定に注意。使用するポートが開けてあるグループにすること。 ※レプリケーションインスタンスには関係ないが、各インスタンスのFWとかにも注意。

エンドポイントの作成

一番上のラジオボタンでそのエンドポイントが元か先かも選択しておきます。 サーバ名はdnsとか、IPアドレスとかです。 テスト実行は必ず行いましょう。

タスクの作成

「作成時にタスクを開始」というところにチェックを入れておくと作成するとすぐにタスクが始まるので推奨。 テーブルマッピングのところにルール追加して作成すればタスクがまわります。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません