linuxのリダイレクト

Tetsuro Aoki 216views 更新:2014年6月6日

linuxでは “>”を使うことによって出力先をリダイレクトできます。
たとえば、

cat file1 > file2

とすれば、file1の内容をfile2に出力することができます。この場合file2の内容はcatコマンドの出力内容に上書きされますが、 “>” ではなく “>>” を使用することによって上書きせず追記することもできます。

また、 “<” を使用することで入力をリダイレクトすることもできます。
たとえば、

cat < file

とすると、fileの内容が出力されます。
catコマンドでは引数を指定しなかった場合、標準入力が使用されるためです。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません