Play Frameworkでのエラー画面表示

@iwasaki 1,151views 更新:2014年6月9日

Play Frameworkではエラー画面の表示対応のメソッドがあらかじめ用意されています。

テンプレートをあらかじめ用意しておいて、テキスト何パターンかのエラーメッセージを用意しておくと捗ります。

  public static Result notFound() {
    return error(
      "404エラー",
      "URLをご確認のうえ再度アクセスを試してみてください。");
  }

  public static Result error(String title, String msg) {
    return play.mvc.Results.notFound(views.html.errors.errorPage.render(
      title,
      msg));
  }

 

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません