AipoでVelocityテンプレートをキャッシュさせる

alkoshikawa 220views 更新:2014年6月16日

TurbineResources.properties

services.VelocityService.file.resource.loader.cache = true
services.VelocityService.file.resource.loader.modificationCheckInterval = 300

上記は5分キャッシュの場合、0にすると時間制限なしになる。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません