WordPressに「この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます」を搭載できるプラグイン

harada 1,210views 更新:2014年6月18日

ECサイトなどによくある「この商品を買った人はこの商品も買っています」リスト。
Where did they go from here」プラグインを利用することで、これを記事バージョンでWordPressに搭載できます。

インストール方法

ダッシュボードのプラグイン>新規追加> Where did they go from here を検索しインストールします。
またはこちらからダウンロードしてPluginフォルダに配置します。

日本語化ファイルは、こちらの「WordPressにレコメンド機能プラグイン「Where did they go from here?」を日本語化してインストールでPVアップ!」から「日本語化翻訳ファイル」をいただきました。

設定方法

ダッシュボード>設定>Where did they go の General options を開き設定を行います。
一番簡単な設定方法はそのままの状態で「Save Options」を押すことです。

不要な部分も多いので、用途に合わせてチェックを入れたり外したりしてください。

日本語化されていない部分も多いため、「この商品を見ている人はこちらの商品も… Where did they go from here」設定をする際はこちらの記事が参考になります。

「Add followed posts to:」のチェックをすべて外すと自動挿入ではなくなります。
この場合は表示したいテンプレートの好きな位置に下記のタグを挿入することで表示されます。

<?php if(function_exists('echo_ald_wherego')) echo_ald_wherego(); ?>

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

1件のトラックバック

こちらもお役に立つかもしれません