Aipoを複数立ち上げる方法

@iwasaki 440views 更新:2014年6月19日

Aipoの開発をしていて現在のtrunkバージョンとブランチバージョンとで表示の違いを確認したい場合は以下のように行います。

trunkバージョンをプルして適宜設定を変えるなどしてビルド

ビルドして出来上がったwarファイル、war/target/aipo.warをtomcatのwebappsフォルダにファイル名をtrunk.warなどに変えて配置

conf\Catalina\localhost\aipo.xml をコピーしてconf\Catalina\localhost\draft.xml などのようにリネーム

draft.xml を

<Context path="/draft" reloadable="false" docBase="C:\XXX\apache-tomcat-6.0.XX\webapps\draft" workDir="C:\XXX\apache-tomcat-6.0.XX\webapps\work" />

のように書き換える

このようにすることでtrunkの内容を

http://localhost:8080/draft/

でアクセスできるようになります。あとはブランチを切り替えてビルドして上げればブランチの状態を

http://localhost:8080/aipo/

で確認できるので、表示を比較して確認することができます。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません