オープンソース版fc2blogをlinuxにインストールする手順

Tetsuro Aoki 344views 更新:2014年6月20日

fc2blogのオープンソース版をlinuxにインストールする手順です。

1.fc2blogをダウンロード

wget https://github.com/fc2blog/blog/archive/master.zip

2.ダウンロードしたファイルを解凍して設置

ドキュメントルート直下に置く場合の例

unzip master.zip
mv blog-master/* /var/www/html/

fc2blogのindex.phpはpublicフォルダ下にあるので、webサーバーの設定で
ドキュメントルートを/var/www/html/publicなどにしておくと便利です。

3. fc2blog用のデータベースの作成

MySQLでデータベース名fc2、ユーザー名fc2userで作成する場合の例

mysql>CREATE DATABASE fc2 DEFAULT CHARACTER SET utf8;
mysql>GRANT ALL ON fc2.* TO fc2user@localhost IDENTIFIED BY 'password';

4.設定ファイルの作成

fc2blogを設置したディレクトリのpublic下にconfig.phpを以下の様にして作成します。

cp config.php.sample config.php

作成したconfig.phpを編集して、データベース情報・ドメイン名などを入力します。
PASSWORD_SALTにはランダムな英数字を入力してください。

5.パーミッションの変更

webサーバーが/app/tmp、/public/uploadsに書き込みできるよう、これらのパーミッションを変更します。

6.Webブラウザでアクセス

/public/admin/install.phpにWebアクセスするとインストールが開始されます。
インストール完了後、/public/admin/install.phpを削除してください。
ログインするには/public/admin/users/loginにアクセスします。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません