WindowsでのJDKのバージョン切り替えおよびバージョン確認方法

watanabe 5,673views 更新:2014年6月24日

–バージョン切り替え方法–

1.最新のJDKをダウンロードしインストールする。

<

p>2.スタート>コンピューターを開く。

<

p>

3.上部にあるシステムのプロパティ>システムの詳細設定>環境変数を開く。

4.環境変数内のシステムの環境変数一覧にあるPath(環境変数)を確認し、JDKの指定を確認する。

5.Pathで直接バージョン設定されている場合はPathの編集、PathでJAVA_HOME等他の環境変数に指定されていて、その環境変数でバージョン設定されている場合はその環境変数(JAVA_HOME)の編集を行う。

この際の編集で書き換える新しいパスは手順1で最新のJDKをダウンロードしたところのパスである。

–バージョン確認方法–

6.編集が終わったらコマンドプロンプトを開き、任意のディレクトリ上でjavac -versionを実行する。

7.更新したJavaのバージョンが表示されればPathの設定が完了しているため、バージョン切り替え完了となる。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません