CoffeeScript:if文の書き方

goto_jp 273views 更新:2014年7月1日

CoffeeScriptでif文を書く場合の例です。

color = "red"

if color == "red"
    alert "Stop"
else if color == "green"
    alert "Go"
else
    alert "Caution"

if文もそうですが処理に使っているalertも含め、関数は大体()の記述が不要になります。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません