CoffeeScript:比較演算子の書き方

goto_jp 234views 更新:2014年7月2日

CoffeeScriptの比較演算子は下記のような単語で書くこともできます。

JavaScript CoffeeScript
 === is
!== isnt
! not
&& and
|| or

前回紹介した簡単なif文も下記のように書き換えることができます。

color = "red"

if color is "red"
    alert "Stop"
else if color is "green"
    alert "Go"
else
    alert "Caution"

また通常JavaScriptでは、「Xが10以上かつ20未満」という条件の場合は下記のように書きます。

if(10 < X && X < 20) alert("OK");

CoffeeScriptの場合、下記のように直感的に記述できます。

if 10 < X < 20 alert "OK"

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません