CoffeeScript:switch文の書き方

goto_jp 251views 更新:2014年7月2日

CoffeeScriptでswitch文を書く場合の例です。

color = "red"

switch color
    when "red"
        alert "Stop"
    when "green"
        alert "Go"
    else
        alert "Caution"

コンパイルすると下記のようなJSになります。

(function() {
  var color;

  color = "red";

  switch (color) {
    case "red":
      alert("Stop");
      break;
    case "green":
      alert("Go");
      break;
    default:
      alert("Caution");
  }

}).call(this);

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません