PHP+MySQLシステムのDB監視

alkoshikawa 446views 更新:2013年9月2日

管理者画面などでログインアクションをおこなうことができるのであればそれが一番良いのですが、

やんごとなき事情によりできない場合は以下のように簡単なスクリプトを配置し、外部からアクセスしてチェックするようにします。

<?php

$link = mysql_connect('localhost', 'user_name', 'password');
if (!$link) {
    die('接続失敗です。'.mysql_error());
}

$db_selected = mysql_select_db('db_name', $link);
if (!$db_selected){
    die('データベース選択失敗です。'.mysql_error());
}

// Query for MySQL

$result = mysql_query("select 1 ;");
if (!$result) {
    die('クエリエラー'.mysql_error());
}


$_result = "";

while ($row = mysql_fetch_assoc($result)) {
    $_result = $row[1] ;
}

if($_result == 1) {
  echo "OK" ;
} else {
  echo "NG" ;
}


?>

 

ファイル名はわかりづらい名前をつけましょう、

http://www.luft.co.jp/cgi/randam.php

ここらへんを使うとらくです。

Webサーバーの監視は別途必要です。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません