CoffeeScript:関数の返り値

goto_jp 234views 更新:2014年7月7日

返り値を戻す関数は下記のように記述します。

sum = (a,b) ->
    a + b

下記のように利用できます。

sum(2,3);

個人的に return の記述が無いとコードをざっと見る際などの視認性が落ちそうで気持ち悪いのですが、普通に return を記述しても問題ありません。あったらあったできちんとコンパイルしてくれます。

sum = (a,b) ->
    return a + b

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません