新しいことをやってみるシリーズ:Play Framework2.3.1でBootstrapを読み込む

@iwasaki 370views 更新:2014年7月10日

このへんのしくみはPlay Frameworkのマイナーバージョンによって結構変わっているので悩ましいところです。

http://www.playframework.com/documentation/2.3.x/Migration23

2.3.xでは次のようにして読み込みを行います。

build.sbt

libraryDependencies ++= Seq(
  javaJdbc,
  javaEbean,
  cache,
  javaWs,
  "org.webjars" % "bootstrap" % "3.2.0"
)

今回はwebjars-playは読み込まずに対応してみます。

上記のようにbootstrapを読み込んだらコンパイルをし直します。

activator clean compile

デバッグモードでサーバを起動していても読み込みなおしてくれないので注意です。

次にテンプレートから呼び出します。

main.scala.html

<link rel="stylesheet" href="@routes.Assets.at("lib/bootstrap/css/bootstrap.css")">

https://github.com/YoshiteruIwasaki/sample-play-java-app/commit/681fa20c03b9e32c43c8b375f8ba3011bc58660b

WebJarAssetsを使った呼び出し方法はまた次回!

 

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません